SNS

PAGE TOP

PAGE TOP

  1. ホーム
  2. 新しい種類の桜がやってきた!

新しい種類の桜がやってきた!

 

 

大阪府立大学では「府大花(さくら)まつり」の事業を通じて、中百舌鳥キャンパス内に様々な種類の桜を植えてきました。現段階で、中百舌鳥キャンパスには早咲き、遅咲きの桜を含めて合計400本以上、約50種類の桜が植えられています。

 

今回の「府大花まつり2021」事業においても新しい桜を植樹しました。2021年3月21日、中百舌鳥キャンパス元A2棟の敷地にて、辰巳砂昌弘学長と地域の子どもたちにより、兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)という新しい種類の桜を植樹しました。

子どもたちの成長に合わせて、桜も大きく育ちますように!

 

 

記念植樹でのあいさつの様子

2021府大花まつり記念植樹

2021年府大花まつり植樹2